株式会社STRATEX(ストラテックス)
株式会社STRATEX(ストラテックス)
Web制作&ブランディング&広告・マーケティング& ITコンサルタント会社

    地域の人口分析をおこなってから
    出店を決定するべきではないですか?

    「少子高齢化」や「インバウンド」というキーワードは多くみかけますが、

    地域の現実を正確に把握せずに戦略を立てていませんか?

    お客様が提供していくサービスの中でどこに力を注いでいけば効果があるのか

    レポート形式でご案内いたします。

    地域の人口転入転出

    ※1     ※2

    地域の人口分析に特化して正確に調査し
    ​現状と将来を見据えた情報をご提供することができます。

    株式会社STRATEXでは地域の情報をマーケティング分析しご提供することができます。 

    地域の人口分析を知ることで経営戦略に根拠のある方針を組み立てていくことができます。

    お問い合せはこちらから
    人口ピラミッド

    地域の将来人口推移

    お客様の事務所/店舗の地域の「総人口」「年少人口」「生産年齢人口」「老年人口」の過去と未来を推計いたします。

    具体的にどのように変化していくのか人口分析を行うことで将来の事業展開を検討することができます。


    【出典】総務省「国勢調査」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の地域別将来推計人口」


    地域の人口観光マップ

    観光マップ(目的地分析)に
    ついて

    地域に訪れる人達が観光の目的地をどこに設定して訪れているのか調べることができます。この情報をもとに立地選定や販促物の配布、提携企業を分析し検討することができます。


    【出典】
    株式会社ナビタイムジャパン「経路検索条件データ」
    【注記】
    検索回数は、同一ユーザの重複を除いた月間のユニークユーザ数。下記条件に全て該当した場合にのみ表示。
    ・施設分類が、観光資源、宿泊施設や温泉、広域からの集客が見込まれるレジャー施設や商業施設に該当
    ・年間検索回数が自動車は50回、公共交通は30回以上
    ・年間検索回数が全国1000位以内または都道府県別50位以内または市区町村別10位以内
    地域の人口外国人

    観光マップ(外国人訪問分析)に
    ついて(クレジットカード)

    売上アップをお考えであれば外国人によるインバウンド効果を狙ってみる必要があるのではないでしょうか?地域別にレポートを作成いたしますので、根拠に基づいて外国語を店舗のメニューや印刷物、ホームページに掲載することでお客様へのサービスが向上し売上に貢献することができます。


    【出典】
    ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社のカードデータを再編加工
    【注記】
    ここでいう消費額とは、外国人訪問客がクレジットカードを使用した消費額を地域別のシェア率等から算出した金額のこと。
    ここでいう国・地域とは、カード所有者の居住地をさす。
    取引単価=消費額÷取引件数
    地域の滞在人口

    From-to分析(滞在人口)に
    ついて

    特定の時間帯に潜在している人口を調べることができます。地域に潜在している人口にはもともと生活圏内の方と都道府県外から来ている方の2種類存在します。都道府県外から来ている場合、どこの都道府県から来ているのかお調べすることができます。


    【出典】
    観光庁「訪日外国人消費動向調査」、日本政府観光局(JNTO)「訪日外客数」
    【注記】
    すべての目的には、観光・レジャー目的、親族・知人訪問、企業ミーティング、研修等が含まれる。すべての目的の場合、「地域別の訪日外客数=地域別の訪問率×訪日外客数」により推計している。観光・レジャー目的の場合、「地域別の訪日外客数=地域別の訪問率【観光・レジャー目的】×訪日外客数×旅行目的別構成比【観光・レジャー目的】」により推計している。
    端数処理の都合により「観光・レジャー目的の訪日外客数」が「すべての目的の訪日外客数」を上回る場合がある。
    【その他の留意点】−
    2011年の年間データは、4月から12月の9ヶ月間。
    インドネシア、フィリピン、ベトナムについては、2014年1-3月からのデータ。
    日本政府観光局(JNTO)「訪日外客数」の2017年値は暫定値。
    地域の事業所立地

    事業所立地動向について

    競合があまり力を入れていない地域や営業がお伺いできそうもない地域を知ることは、自社にとってはお客様になっていただける可能性が高く、競合の立地や営業範囲を予測することは、自社の経営戦略に大きな影響を及ぼします。



    ※1【出典】
    総務省「経済センサス-基礎調査」再編加工、総務省・経済産業省「経済センサス-活動調査」再編加工
    【注記】
    会社数と個人事業所を合算。
    ※2【出典】
    総務省「住民基本台帳人口移動報告」
    【注記】
    熊本市については、2012年4月1日に政令指定都市となったため、2012年のデータにおける熊本市に属する区のデータについては、4月から12月までの9か月分となる。
    相模原市については2014年4月1日に政令指定都市となったため,2014年のデータにおける相模原市に属する区のデータについては、4月から12月までの9か月分となる。
    都道府県単位の移動総数は、市区町村単位の移動情報を足し上げて集計しているため、秘匿情報がある場合は、実際に把握できている移動数より少なくなることがある。

    経営者様と一緒に
    地域の人口分析を行う事で地域活性化に貢献します。

    株式会社STRATEXでは地域活性化の取り組みに積極的に取り組んでおります。

    また、お客様と一緒に事業経営のサポートも行ってまいります。

    お気軽にお問い合せ下さい。

    お問い合せはこちらから